ワンルームマンション投資

お金はいくらあっても困らない

結婚してからは、特にそう思いますが、お金がいくらあっても足りず、困ることはありません。

 

頑張って働いて得るのは大変なことですが、使うのは一瞬で使えてしまいます。楽して稼ごうとしても必ず落とし穴があるのでなかなかうまくいきません。

 

投資や株をやってみたい気はありますが、リスクのことを考えるとこれもなかなか踏み出せない状況にいます。銀行や証券会社といった、少しでもお金に携わる仕事をしていればよかったのかもしれません。

 

仕事を辞めて収入がなくなるとめっきり根暗になり、ひきこもりがちになってしまいます。新たな仕事を見つけようと探しても年齢や勤務時間のしばりがあるためなかなか働けず内職をして稼いでいる毎日です。この上は宝くじでも買って一等が当たらないかと夢を描いています。

 

まず宝くじに当たったら、引っ越しをして環境のいい庭付きの一戸建てに住みたいですし、行ったことがない場所への海外旅行もしてみたいです。それにずっと遊んでばかりではなく、苦にならない範囲での、趣味を活かした仕事をできれば起業したいです。これだけでもかなりのお金がなければ実現しないと思います。

 

急に死んでしまっては仕方ありませんが、天寿を全うするのなら、いくらあっても足りません。強欲かもしれませんが、子供が成人するまでの費用や住宅ローン等お金が必要なことは山ほどあるので早くお金持ちになりたいです。もしくは、高額宝くじに数回当選してみたいです。

 

夫に内緒でワンルームマンション投資デビュー

ついにワンルームマンション投資しました。

 

前々から投資に興味があったのですが、夫に反対されていたので、ついに夫には内緒でワンルームマンション投資デビューしてしまいました。

 

ここまでくるのには結構大変でした。

 

まず、ネット銀行に口座を持っていなかったので、まずネット銀行で口座を開設。

 

これは別に免許証等郵送しなくてもいいので簡単でした。

 

でもネット銀行に入金するのが面倒だった。

 

夫には内緒のお金なので、私名義の銀行からおろし、郵便局のATMからネット銀行に入金しなくてはならないので、あっちへいったり、こっちへいったりと。

 

あくまでも私の場合ですけど。

 

きっともっと簡単な方法があるはずなんでしょうけど。初心者なもので。

 

 

次にワンルームマンション投資の契約なのですが、これが結構面倒でした。

 

免許証のコピーと、マイナンバーのコピーが必要でした。

 

本当は住民票も写しも必要なのですが、なんと投資会社が住民票の取得を無料で代行してくれるサービスがあったのでそれを利用。

 

安全策で郵送での口座申し込みにしたので、日数がかかりました。

 

口座を開設したあとも、そこへ入金するのも初めてなので、あたふた・・。

 

 

 

数週間かかってようやくワンルームマンションを購入するところまでこぎつけました。

 

ところが早くも5000円のマイナス。

 

いやいや老後の資金にと、長期運用するためにマンションを購入したのだからとりあえずしばらくはほっておきましょう。

 

でも気になって毎日管理画面にログインして収支を見に行ってしまっています。